<< ビーダーの憂鬱 新色 >>

煌くステータスシンボル

Chandeliers
Elizabeth Hilliard / / Bulfinch Pr
スコア選択:


子供の頃憧れていて、大人になった今でもなお、憧れているもの…






それは…シャンデリア(笑)

今、一般のお宅でもシャンデリアをお使いの方、沢山いらしゃるようですね。

クラシカルなゴージャスタイプのものから、インテリアに取り込み易いモダンでシンプルなものまで
色々ありますが、やはり今一歩踏み切れず…。
(光量足りるのかしら?お掃除は?電球交換は?工事するの?…と考え出すと。。。
なによりアレはある程度の広さの空間にこそ映えるアイテムですし…^^;)

この本はシャンデリアの起源・変遷・そして現代へ…といった構成で、解説と共にその時代を象徴する、
様々なタイプのシャンデリアの美しい写真が掲載されています。

私同様、“実際に取り付けるのは。。。でもシャンデリアが好き♪”という方には楽しめる1冊だと思います。


初期の(もちろんローソク用)素朴な真鍮のものから、クリスタルが煌くクラシカルなイメージのもの、
豊かな色調のベネチアングラス(!)で作られたもの、そして現代のキッチュでモダンなテイストのもの…
ある意味“シャンデリア”に対して抱いていたイメージが、少し変わるほど(笑)
バラエティーに富んだデザインを楽しめる1冊です。

キラキラ好きの方にお勧め!
[PR]
by a-applause | 2007-10-25 23:53 | 本棚から
<< ビーダーの憂鬱 新色 >>