<< myミロワール おめでとう! >>

ハッピーのしめくくりは…


現実のハッピーに立ち会った後は、やはり夢の世界でも旅をハッピーに締めくくらねば!
ということで(笑)ミー&マイガール、観てきました♪



今回で再々演のこの作品。

初演は観ていませんので、私にとっての初見は再演の天海ビルでした。
あれから13年…私も若かったけど、当時主演の天海さんも今考えればお若かったのですね~。

ストーリー自体はゆった~り、まった~り、“古きよき時代”のハッピーミュージカルなので、
基本的に悪人がおらず、死人もでず、明るく楽しいナンバーが沢山。
古典的ですがハッピーエンドの楽しい作品なので、私もこの再々演を楽しみにしてました♪

東宝ではチケ争奪戦必至?とは思いますが、ミュージカル初心者の方にもお勧めな演目だと思います。
(社会的な風刺等は時代背景があまりにも変わっていますので、現代の我々には?な部分もありますが…)。


あさこビルは…格好は良くて素敵なのですが(これは当たり前のコト?・笑)
お芝居の筋に即して、欲をいえば、1幕目の最初はもう少し野暮ったい、がさつな感じがあると
(←コレをオトコ前なオレ様なあさこサマに求めるコト自体間違っているのですが・笑)
次第に変身?血筋のなせるわざ?マリアおば様の教育の成果を自然に体現してゆく進化過程が
際立って良かったかな~。

そしてさらに、そんなビルの成長する姿を見て、身を引こうとするサリー…という図式が一層スムーズに
なる気がするのですが…。

だって、アサコビルは最初っからイナセに格好良すぎなんですもの~
(それはそれでファンとしては◎なのですが・笑)
ランベスウォークはもちろんですが、私は幻想のランベスでのダンスのシーンが好き。

かなみサリーはおきゃんな下町娘…というよりは、けなげで賢明なサリーで、とても良かったです。
(変身後?のセリフの言い回しの方がむしろ自然な感じ・笑)
サリーのナンバーは沢山あるので、歌の上手な、大輪にふさわしい退団公演かな~と惜しみなく拍手を送りました。

今回は初舞台生の口上もありますので(皆さん、本当に初々しくてまぶしすぎです。緊張のあまり
声が裏返っちゃったりするのもまた可愛い~♪)ショー時間がちょっと短くて残念でした…。
東宝ではもうちょっと延びてくれると嬉しいな~。


なんていろいろいっても、基本的には観られて満足☆の公演なのですが、欲張りなファンのつぶやきと思って下さいね。

まだまだ幕が開いたばかり…これからどんどん良くなって、東宝でその進化を楽しめる日が楽しみです~。






ジョン卿を見てしまったら…博多座も気になる今日この頃…^^;
[PR]
by a-applause | 2008-03-22 23:59 | 感激☆観劇 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< myミロワール おめでとう! >>