<< “Amore, Scusami”Ⅱ 新しい旅立ちに… >>

胡蝶蘭のレティキュール



a0106991_18245454.jpg




『Bon voyage!』

主に技法についてまとめておきます。
(“想い”については別記事に(笑)…よろしかったらご覧下さい。)



レティキュールとは女性用の小さな手提げ袋のこと。主に紐でしばる巾着タイプのものを差すことが多いようです。


そう、これはバッグなのです♪

ペヨーテステッチでひたすら胡蝶蘭の花を作り、土台にしたレースプレートに留め付けてあります。
そのプレートの後ろ側にオーガンジーを二重にした内袋を付けました。

表裏同デザインで、クラッチとして抱えても良いですし、チェーンにつけたリングを指にはめて持つと、
まるで小さなブーケを下げている様に見えるアクセサリーバッグです^^


a0106991_18252837.jpg



お花は花弁をそれぞれ別に作り、パーツを繋ぎ合わせながら花芯にみたてたラインストーンとビーズをプラス。
胡蝶蘭の特徴をのこしつつ、どこまでデフォルメできるかが難しかったです。

サイズも小ぶりですし、もともと観賞用に作ったモノですが、コンパクトと口紅くらいならば余裕で収納できます。


実は私、針と糸で制作するステッチは苦手意識があって(…だって難しそうで~^^;)今までほとんど取り組んで
いなかったのです。そんなステッチ初心者が例外的に取り組んだのが2年前に作ったコチラ


そう、ペヨーテなら前にもなんとかカタチになったし、どの本にも“基本”として掲載されているし…。。。
と思って取り掛かりましたが…、が…。。。。


前回は長方形を作ればよかったのですが(つまり直線でひたすら針を進めれば良い)、
今回は花弁。。。。。曲線のビーズの増減ってどうするの?????…というレベルからのスタート。


文字通り右も左もわからないまま、とにかくステッチ用品を一式揃えて無謀にも製作開始(笑)

なんとか“胡蝶蘭”らしきものを作り出すまで、いったいどれほどムダに試作を重ねたか…
我ながら思い出したくないほどです。


その甲斐あって?満足いくものが完成した時の喜びはひとしお。

色違いでピンクや薄紫も作ろ~♪^^と意気込んでデリカをそろえたものの、実際燃えつきてしまい、まだ…。。。
(私のウデではお花一つにつき3時間位掛かるのですよ~)




今更ですが、初めてペヨーテで作るお花が胡蝶蘭って…無謀すぎて笑えますね~。

ステッチにも蘭にも精通しているとは言い難い私ですが、“どうしても胡蝶蘭(のブーケを・笑)を作りたい!!!!”

の想いだけで完成にこぎつけました♪岩をも貫く一念?執念?




おかげ様で今年もビーズグランプリ、佳作入選することができました。
展示会の詳細は分かり次第コチラでもご案内させて頂きますので機会があったらご覧下さいませ。


お披露目にお付き合い下さいましてありがとうございました^^





<『Bon voyage!』 ビーズグランプリ2008 佳作入選作品>
[PR]
by a-applause | 2008-07-27 21:48 | コンテストなど
<< “Amore, Scusami”Ⅱ 新しい旅立ちに… >>