<< エリザベート 虹のかけら達… >>

『CHICAGO』

1週間の間に、3回も観劇予定がつまっている今週…。
一人で勝手に芸術の秋・演劇ウィークの開催です~。

1回目の公演は『CHICAGO』。
青山劇場の凱旋公演を観てきました。




この演目、非常に好き嫌いが分かれる作品かもしれませんが…私は大好き!
(映画は見ていないのですが、数年前のブロードウェイ来日公演で圧倒されました♪)
なのでこのキャストでの上演、非常に楽しみにしておりました。

ベルマのタカコさん!

“男役・和央ようか”ファンの方にはちょっと酷かしら…といらぬ心配をしてしまうほど(笑)
惜しげもなくなが~い肢体&なまめかし~い姿態でダイナミックに踊って、この舞台の事実上の主役は
やはり彼女でした~。
(世間的?マスコミ的?にはロキシー:米倉嬢が主演なのでしょうけど…)

ロキシーも大健闘…ではありましたが、いかんせんタカコさんの横で踊るには…^^;
発声も、もうちょっと、ガンバレ!!(笑)

セクシーで大胆で…でもどこかコミカルなベルマ…この役、私が今まで見た彼女の舞台の中で1番好きかも!
それくらいはまり役でした^^


…買わないつもりのプログラムを買ってしまうほど(笑)エキサイティングな舞台。
これはいつか再演がありそうな予感がします^^


…この先はマニアな独り言…ロキシー…ハナちゃんでやって欲しかった(笑)
可憐でキュートなオカオの悪女、とっても似合いそうなのに~!

[PR]
by a-applause | 2008-11-12 22:47 | 感激☆観劇
<< エリザベート 虹のかけら達… >>