<< アデュー☆コマ劇! 危険な?美しさ >>

チャージ、完了☆

a0106991_1293142.jpg


今年最後の東宝はキラキラオーラ満艦飾の『パラダイス・プリンス』!

昨年の今頃の悲壮感?と比べると、なんて気楽なクリスマス(笑)
今年のツリーは白ベースで、これまた一昨年の『堕天使~』をちょっと思い出したりして^^



パラプリは…噂にたがわず(…と言うほどに予習もしていないのですが)緩~いカンジのラブコメディ。
(…コメディでいいんですよね?ね?^^;?)

確かに単純なストーリーといい(開始10分でラストが見える)、2008年のアメリカが舞台とはとても思えない
レトロ感溢れるキャラクター設定といい、正直なところ魂が揺さぶられるような感激!感動!とはいえません。

が、が、が、もうこの公演は今の宙組のトップコンビにしかできない物語!まさしく現代のファンタジー(笑)

現実には暗いニュースばかりが報じられるご時勢に、こんなにホンワリと気楽に(笑)観られる舞台はある意味
非常に貴重かもしれません(…他意はありません~^^;)

確かに現実味が無い!といわれてしまえばそれまでのオハナシですが、私は劇場にリアリティーのみを
求めてはいるわけではないので、かえって突き抜けた明るさ(5組中、この役をできるのは、このコンビだけかと…)
キラキラオーラに癒されてきました。

正直マリポサの暗さに少々辟易していた私には丁度いい口直しのスイーツ感覚。
(マリポサ…演者は熱演ですし、テーマも分からなくはないのですが、出演者全員怒りすぎ(笑)
そして怒りの爆発が唐突過ぎ!良く言えば食い入るように観てしまう(←観ざるを得ない・観ていないと…zzz)
シリアスな?演目でしたが、観劇後の疲労感も相当なものでした^^;
…とはいえ、あまりにも幼稚なファンタジーや時代錯誤なロマンス、破綻だらけのキャラクター設定だと、
苦笑せざるを得ませんが…ファンってなんて勝手なんでしょう(笑)

でもせっかくあれだけの大舞台で演じられるものなのですから、“大人の鑑賞に耐えうる夢物語”
を観たい!というのが一ファンのつぶやきです^^


a0106991_23504588.jpg



a0106991_2354912.jpg



丸の内エリアもあちらこちらでイルミネーションが煌いて…



a0106991_23544065.jpg


このオブジェ(ツリーかと思いましたら“ベル”だそうです)、スワロフスキークリスタルを連ねて、流れ落ちる
滝のような作りになっていました。

この日の夜は(贅沢なことに!)帝劇で2度目の『エリザベート』。
コムちゃんエリザを堪能してきました~。


キラキラオーラを十二分にチャージしたので、今年一杯(もうあとちょっとですけど^^;)がんばれそう!

単純ですが観終えた後、私もがんばろ~!と思わせてくれる、充実した舞台に出会いたいものです^^
[PR]
by a-applause | 2008-12-13 23:55 | 感激☆観劇
<< アデュー☆コマ劇! 危険な?美しさ >>