<< 忘れられない…『忘れ雪』 光めざして… >>

光めざして(リプライズ・笑)

前回の“光めざして”…ちょっと追記しておきますのでよろしければお付き合い下さいね。




実はこのネックレスは7~8年前に作ったものです。
(宙の再々演と東宝を観て作った記憶が…^^;)


a0106991_23331446.jpg


淡水パールと水晶のカケラ、雫型のスワロフスキー等、純白のビーズをぎゅっとワイヤーで寄せて
この形に仕上げました。


今は演出が変わっていると思うのですが、当時の東宝版の“私だけに”のシーン、独唱に入る前に、
シシィがナイフを手に“死”を逡巡するシーンがあったと記憶しています。


あのナイフは…“逃避”の象徴?“死”への誘惑?そこからの連想で、剣のような形のクリスタルを
選んでトップに据えたのだと思います。

“死”への誘惑を“自我”で制し、むしろ希望という光を見出す…という歌詞を意識して作った作品ですが…
…今自己流解釈にもう一つ付け加えるのなら…あのナイフには“若さ”という意味もあるのかななどと考えたりして。


良くも悪くも尖っていて、尖っているからこそ他人も、時には自分自身も傷つける…。
ただ、その鋭さ、その勢いで暗闇を切り裂き、人生の道を切り拓くチカラ…。

…そんなコトを考えるのは私自身の“若さ”が薄れてしまった証なのでしょうね~^^;
(“若さ故に~♪”とAll By Myself・とうこちゃんも歌ってますし・笑)


正直言って、かなり以前の作品ですのでUPするのに幾分ためらいはあったのですが(技術の甘さがお恥ずかしい~)、
私自身も今よりは幾分“若い”時代のメモリアルとして、これは手を加えず、あえてそのままUPしてみました。



ちなみに、同じエリザベートでも“鏡の間”のイメージしたのはコチラ。


美貌と自信に溢れた、臈たけたイメージ(…そしてもちろんあのドレスの!)を出したかったので、このシシィの
純白とはちょっと違う、こっくりとしたクリームの様な色合いのヴィンテージパールをふんだんに使いました。


お芝居は観る人の数だけ違った楽しみ方があると思いますが、私は私なりの方法で、この『エリザベート』への
オマージュを綴っていこうと思います。

今年の観劇後には、どんな作品を作りたくなっているのか…自分でも楽しみです^^



ランキングに参加してます。

クリックもリプライズ(笑)して下さるととても嬉しいです!
どうぞよろしくお願い致します^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
[PR]
by a-applause | 2009-01-27 23:57 | TAKARAZUKA☆ビジュー
<< 忘れられない…『忘れ雪』 光めざして… >>